now loading

【クラウドPBXを無料で導入】無料トライアル実施中7社比較!

【クラウドPBXを無料で導入】無料トライアル実施中7社比較!

この記事のもくじ

クラウドPBX導入をお考えであれば、無料お試し期間を上手く使うと良いですよ。

クラウドPBXは、まだまだ目新しい電話環境構築方法のためリスクを考えて導入を迷っている方は多く、そのために無料お試し期間を提供しているメーカーも増えています。

中でも、「実際に利用して自社に合わなかったら余計なコストがかかる」「通話音質や機能性が気になる」といった不安・悩みが多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、「クラウドPBXの無料トライアル」について解説。

具体的には

  • クラウドPBXの無料トライアルは何ができるのか?基本情報解説!
  • 無料トライアルを体験できるメーカーは?7社紹介!
  • 無料トライアルでおすすめのメーカーは?おすすめポイントを解説!
  • クラウドPBXの無料トライアルはどうやって申し込む?手順を解説!
  • クラウドPBXの本契約をする前に無料トライアルで注意したい3つのポイント!

といったクラウドPBXの無料トライアルをお試ししたい方におすすめの記事となっています。

無料トライアルをご希望の方は、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドPBXを無料で利用できる?無料トライアルを解説!

クラウドPBXの無料トライアルはメーカーによって、「体験できるもの」と「体験できないもの」に分かれます。

大半のメーカーが期間・制限を設けて実施。

また、クラウドPBXメーカーの無料トライアルの目的によっても、この制限は異なります。

例えば

  • 通話音質や性能を確認する目的の無料トライアルでは「内線通話を2週間無料」で使える
  • 全ての機能を体験して欲しいと考えるメーカーでは「3ヶ月間本契約と同様の体験」ができる
  • クラウドPBXがどういうものか体験して欲しいと考えるメーカーでは「2週間の内線通話と自由に設定」ができる
  • 機能性を知って欲しいと考えるメーカーは「2週間クラウドPBXを利用できる電話機を借りる」ことができる

といったように、メーカーによってさまざまな形の無料トライアルがあります。

クラウドPBXの無料トライアルは、あなたの目的によって決めることがおすすめです。

具体的に「クラウドPBXがどういうものか?」を体験したい場合は「クラウドPBXの全機能を利用できるメーカー」を選びましょう。

「メーカーの通話品質・機能性・使い勝手の良さ」などを知りたい方は、どの無料トライアルでも可能です。

※クラウドPBXとは?

クラウドPBXとは、インターネット回線を利用してスマホやPCで内線・外線・転送・オプション機能などあらゆる電話機能を利用できるようにするクラウドサービスのこと。

PBXとは?PBXのイメージ図 PBXとは?クラウドPBXのイメージ図

ちなみにPBXは『主装置』とも呼ばれ、電話回線を利用してオフィス内の電話機で内線・外線・転送機能を利用できるようにする装置のことで、従来の電話環境構築には欠かせないものでした。

クラウドPBXと従来のPBXの大きな違いは、インターネット回線か電話回線かの違いです。

クラウドPBXは、インターネット回線を利用してクラウド上(ネット上)にPBXを構築。

ちなみに従来のPBXは大規模なPBXの設置・配線工事をおこない、オフィス内にPBX環境を構築していました。

このクラウドPBXを導入することで

  • オフィス外でもどこでも無料で内線を利用できる
  • 外出先でも、会社の固定電話番号から外線を利用できる
  • 社外の担当者へ無料で取り次ぐことができる
  • 導入コスト、運用コストなど全てのコストを大幅削減できる
  • 設定が簡単なため導入や変更がすぐにできる
  • 導入が最短即日と迅速

といった業務効率の向上が期待できます。

クラウドPBXのメリットについて詳しく知りたい方は「クラウドPBXの12のメリットと3つのデメリット徹底解説!」をご覧ください。

クラウドPBXを無料トライアルできるメーカーを紹介!

では、実際にクラウドPBXを無料で体験できるメーカーを7社ご紹介します。

無料トライアルのある7社は

  1. OFFICE PHONE
  2. ひかりクラウドPBX
  3. Clocall(クラコール)
  4. i スマートBiz
  5. MOT/TEL
  6. Basix
  7. TramPBX Cloud

といったクラウドPBXメーカーです。

中でも、「1.OFFICE PHONE」と「7. TramPBX Cloud」は無料トライアルで全機能を利用できます。

クラウドPBXがどういうものか知りたい方は、この2つのメーカーの無料トライアルがおすすめです。

OFFICE PHONE

『OFFICE PHONE』無料トライアルの特徴は、「3ヶ月間無料で全機能」を利用できる点です。

クラウドPBX業界では、トップクラスの長さです。

まさに「クラウドPBXがどういうものか?」「クラウドPBXが自社に合うのか?」と疑問に思っている方には一押しの無料トライアル。

ちなみに、この『OFFICE PHONE』は本契約でも非常に低価格で導入・運用いただけるクラウドPBXです。

「費用対効果」が非常に高いクラウドPBXメーカーといえるでしょう。

例えば、クラウドPBXの「初期導入費用」は10,000円~20,000円が一般的な費用ですが、『OFFICE PHONE』は「完全無料の0円」で導入可能。

もちろん、プランのヒアリング・アカウント発行・設定など全て合わせて無料です。

その他にも、月額費用は「基本料金3,400円+98円〜/1端末」といった非常にリーズナブルな運用コストも魅力。

つまり、『OFFICE PHONE』はそもそもの料金設定が低価格なうえ、無料トライアルを3ヶ月間もしかも全機能を利用できると、良いこと尽くめなメーカーなのです。

詳しくはこちら:『OFFICE PHONE

ひかりクラウドPBX

『ひかりクラウドPBX』では

  • スマホで内線通話をトライアル可能
  • WEB設定変更機能をトライアル可能
  • 10日間のトライアル期間
  • 20端末までトライアル可能

といった内容で無料トライアルを実施しています。

ただし、外線通話やオプション機能は利用できません

『ひかりクラウドPBX』の音声品質や使い勝手を知りたい方におすすめです。

詳しくはこちら:『ひかりクラウドPBX

2-3.Clocall(クラコール)

『Clocall(クラコール)』は

  • スマホで内線通話をトライアル可能
  • 30日間のトライアル期間
  • 3回線までトライアル可能

といった内容で無料トライアルを行っています。

ただし、『Clocall(クラコール)』では外線通話・オプション機能・設定変更の無料トライアルはできません

あくまで音声品質を確認してもらうための、無料トライアルですね。

ただし30日間のトライアル期間があるため、無料で社員間の連絡を取ることはできます。

詳しくはこちら:『Clocall(クラコール)

i スマートBiz

『i スマートBiz』は

  • スマホで内線通話をトライアル可能
  • 保留・転送・ピックアップ機能をトライアル可能
  • 2週間のトライアル期間
  • 3回線までトライアル可能

といった内容で無料トライアルを体験できます。

『i スマートBiz』の無料トライアルは、主に「音声品質」「一部の機能の使い勝手」を確認するためのものですね。

スマホで従来のPBXにある「保留」「転送」「ピックアップ」「内線」機能を利用することで、「従来のPBXとどう違うか?」がわかります。

従来のPBXとクラウドPBXを比較する際に便利です。

詳しくはこちら:『i スマートBiz

MOT/TEL

『MOT/TEL』では、クラウドPBXを体験してもらうために「無料デモ機」を貸し出しています。

これまで紹介した無料トライアルは、本契約時のクラウドPBXのようにお持ちのスマホにアプリをインストールして機能を利用していました。
しかし『MOT/TEL』の無料トライアルは形式が少し異なり、あらかじめアプリをインストールされて回線が接続されている「デモ機」で体験してもらう形ですね。

お持ちのスマホで実体験することはできませんが、音声品質や機能性を確認することは可能です。

詳しくはこちら:『MOT/TEL

Basix

『Basix』もクラウドPBXを体験してもらうために「無料デモ機」を貸し出してくれます

貸し出し期間や台数はホームページに記載されていませんが、電話で問い合わせて「デモ機」を借りることができます。

詳しくはこちら:『Basix

TramPBX Cloud

『TramPBX Cloud』では

  • スマホで内線、外線通話がトライアル可能
  • 実際にアプリで操作もトライアル可能
  • 2週間のトライアル期間
  • 外線1番号、内線3番号がトライアル可能

といったクラウドPBX の全ての機能を無料トライアルできるメーカーです

全てのクラウドPBX機能を体験できるため、実際の導入と同様の体験ができますよ。

詳しくはこちら:『TramPBX Cloud

クラウドPBXの無料トライアルを申し込む方法は?

ここからは、クラウドPBXの無料トライアルに申し込む方法をご紹介します。

申込方法は非常に簡単かつ迅速でわずか3分程度で完了。

クラウドPBXの本契約が早いメーカーでは、申し込みから利用開始まで最短当日で利用いただけます。

実際に無料トライアルを申し込むには

  1. :WEBサイトの問い合わせフォームを入力!
  2. :各種ご利用設定をする!
  3. :無料トライアル開始!

といった3つのステップを踏むだけ。

WEBサイトの問い合わせフォームを入力!

まずは、無料トライアルを体験したいクラウドPBXメーカーのホームページへアクセスします。

そのホームページに無料トライアルなどのお問い合わせフォームがあるので、必要事項を入力して登録&申し込みをしましょう。

会社名や電話番号を入力するだけで、簡単に申し込めますよ。

各種ご利用設定をする!

問い合わせフォームから申し込むと、メーカースタッフが対応してくれます。

その後に、「メール」や「ユーザー管理画面」などからクラウドPBXの利用設定やアプリインストールなどが行えます。

無料トライアル開始!

スマホやPCかr、無料トライアルを体験できます。

クラウドPBXを契約する前に無料トライアルの3つの注意点!

クラウドPBXを契約する前に、無料トライアル時に注意したい3つのポイントについて解説します。

3つのポイントとは

  1. 内線電話の音声品質や安定性
  2. 端末や管理画面の操作性
  3. 担当者の対応

といった無料トライアルで注意するべきポイントです。

また、これらのポイントはできるだけ多くのメンバーでチェックすることをおすすめします。

その他にも、場所によって音声品質に影響が出るパターンもありますので、特定の場所だけではなくできるだけ多くの場所でチェックすることが大切です。

内線電話の音声品質や安定性

音声品質は、クラウドPBXの無料トライアルでもっとも注意したいポイントです。

確認の際は、「電話をかける側」「電話を受ける側」の両方の音声品質・安定性を確認しましょう。

これはクラウドPBXの機能性によって、受ける側とかける側で音声品質が異なる場合があるからです。

また、チェックポイントとしては

  • クリアな音声で会話できるか?
  • ノイズ・機械音などの雑音は入らないか?
  • 途中で音声が途切れず安定しているか?
  • 会話が遅れて聞こえないか?

といった点を意識してクラウドPBXの音声品質をチェックすることがおすすめ。

他にも、音声品質はクラウドPBXの種類によって場所が変わると音声が悪くなる場合もありますから「建物内」「地下」「自然の多い場所」など、たくさんの場所で試すと良いですね。

端末や管理画面の操作性

スマホアプリの使いやすさ・管理画面の操作性などユーザーが使いやすいクラウドPBXかどうかも大切なチェックポイントです。

また操作性をチェックする場合は、できるだけ多くの社員さんにチェックしてもらうと良いでしょう。

もっとも、クラウドPBXは毎日何十回と利用する機器のため余計な手間や操作が難しいものであれば、業務効率の低下や機械類に不慣れな社員さんには操作できない可能性もありますから。

「シンプル」かつ「簡単」に発着信できるクラウドPBXがおすすめです。
またアプリで操作できるクラウドPBXの方が簡単に利用できて便利ですよ。

担当者の対応

クラウドPBXメーカー担当者のサポート体制は非常に大切なポイントです。
なぜなら、クラウドPBXは一度契約すれば終わりではなく、利用中は常にクラウドPBXメーカーとやり取りするからです。

例えば、「回線数・端末数の増減設定」「不明点・不具合時のサポート」「より一層便利に使うためにはどういう設定をすればいいか?」といったサポートを受けながら利用します。

この「担当者のサポート」で意識するポイントは、「クラウドPBXメーカースタッフの知識量・技術力」です。

クラウドPBXメーカーによってスタッフの知識量・技術力は大幅に異なります。
もっとも、クラウドPBXを最大限活用したい場合にスタッフのサポート力が不十分であれば最大限活用できませんから。

担当者のIT知識が乏しく、一般的な事務員さんでは的確なサポートは難しいでしょう。
クラウドPBXは、仕組みが難しいですから専門のスタッフが常駐しているメーカーがおすすめです。

担当者の対応が不適切であったり、専門知識が乏しかったりする場合はクラウドPBXを契約して将来的に利用する場合に困ることがあるため、サポート対応にも十分注意して無料トライアルを行うことが大切ですね。

注意点を踏まえて一押しクラウドPBXメーカー紹介!

ここまでクラウドPBXの無料トライアルについて、無料トライアルができるメーカー紹介や申し込み手順・契約前に無料トライアルで注意するポイントを解説してきました。

その結果、クラウドPBXの無料トライアルを検討している方も多いと思います。

そこで注意点を踏まえた上で、一押しのクラウドPBXメーカー『OFFICE PHONE』をご紹介します。

もっとも、『OFFICE PHONE』は先ほども説明した通り「3ヶ月間全機能利用可能」といった内容の無料トライアルが可能です。

3ヶ月も体験できれば、例え『OFFICE PHONE』が自社に合わなくてもコストがかからずデメリットがないため、非常に導入しやすいのではないでしょうか?

『OFFICE PHONE』の大きな特徴は「費用対効果」が非常に高いことです。
『OFFICE PHONE』の効果・機能性は

  • 最短即日開通、アプリに登録するだけ簡単設定!
  • 電話番号継続可!市外局番(03、06番号)、フリーダイヤル利用可能!
  • プロからのサポートでクラウドPBXだけではなく、ビジネスやオフィス機器全般についても相談可能!
  • 19年にわたる自社独自の研究開発により従来のビジネスフォンと変わらないクリアな通話品質!

といったメリットです。

中でも、「19年にわたる自社独自の研究開発」「優れたIT専門家による的確なサポート」の2つは『OFFICE PHONE』ならではのメリットになります。

このような業界トップクラスの機能性を持つ『OFFICE PHONE』は低価格な料金体系も実現しています。

『OFFICE PHONE』の費用・料金体系は

  • 初期費用・導入コストは完全無料0円!
  • 月額料金は3,400円〜!
  • 1端末98円〜増加可能!
  • 固定電話への発信は「8円/3分」、携帯電話なら「15.4円/1分」!

・半分以上のオプション機能を無料で提供!

といった非常にシンプルかつ低価格な費用です。

他のクラウドPBXのように「回線数・端末数」で初期導入費用が高くなることは一切なく一律0円、1端末たったの98円〜増加できることから大幅なコスト削減を実現できます。

また、料金体系がシンプルなことからも簡単に計算できて嬉しいポイントです。

『OFFICE PHONE』はクラウドPBXで無料トライアルを検討している方には、ぜひおすすめしたいクラウドPBXになりますね。

詳しくはこちら:『OFFICE PHONE

まとめ

クラウドPBXには無料トライアルを設けているメーカーがあります。

クラウドPBXを初めて導入する方には非常に便利なサービスです。

ただし、メーカーによって「体験できる機能」や「体験期間」が異なりますので、無料トライアルの目的に合わせて無料トライアルを体験するメーカーを選ぶこともポイントですね。

そして実際に無料トライアルを体験する場合は、「契約前の3つの注意点」を意識することがおすすめです。

クラウドPBXの無料トライアルを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

無料トライアルの中でも、『OFFICE PHONE』の無料トライアルは「3ヶ月間全機能利用可能」とユーザーを考えた良質なサービスですので、『OFFICE PHONE』は特におすすめですよ。

クラウドPBXならOFFiCE PHONE 今なら3ヶ月間使用料無料キャンペーン実施中
PAGE TOP